スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の壁塗りと庭水栓まわりの排水能力向上

2008年09月14日 17:32

涼しくなってきました。DIYの季節がやってきました。
庭を囲む20年くらい経過している擁壁をどうにかしたいと
常々悩んでいましたが、ついにやりました。

cada20080815_ウッドデッキ1  壁の色塗り20080914
<施工前>                <施工中>
自分たちの手で作るぞ、フレンチ・リゾートガーデン
夢見て、汗水たらして塗っております、我が妻。

塗料ですが、ホームセンターで色を探してみると、
なかなかいい色がありません。
本当は玄関に使った外用の珪藻土でシックなテイストを
考えていたのですが、取り扱いがないようでした。
今日は「やるぞ」と意気込んでいましたので
「ま、いっか。仕方ないよね
(ていうか、今やりたいし)」

というありがちな消去法と勇み足での色決定。
仕上がりは案の定です。
悪くはありませんが、、、


庭を触れば触るほど、気になり始めた
外水栓周辺の
排水性能
水栓と排水20080914
使った道具を洗ったり、靴についた土を落としたり。
けっこう使うことが多く、使い勝手も工夫が必要と感じます。
しかし、
我が家は完全な粘土層にあり、土面は雨が降ると水浸しの
状態になります。水栓ボックスは完全に水没
蛇口がまったく見えなくなるのが常でした。
そこで、クワで周囲を掘り起こし、蛇口下まで川砂利を
敷き詰め、そこに水栓ボックスを置いてさらに川砂利、
最後に化粧砂利でまとめてみました。
ついでにレンガで植え込み部分との縁切りをし
土が流れ出てこないようにしました。
レンガは、粘土土で重ねただけ、モルタルは使用していません。
また、気が変わってレイアウトを変更するかもしれませんので。

さっそくジャージャー水を流してみました。
すると今まであんなに溢れていた水が
さらさらと流れ込み、うそのよう。
ちょっと一手間、でもかんたんな作業でしたので
大満足です。

ベルギーレンガ\78@カインズホーム

さてさて、今日は別にベルギーレンガ(¥78/1ヶ)を
100ヶ購入してきました。
フレンチ・リゾートガーデンを夢見て、
明日からも庭に精を出します。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toyotahome.blog28.fc2.com/tb.php/88-4f7c8445
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。