FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関と庭の外構工事が終わりました

2008年04月05日 23:16

出来上がった我が家のcadaに対し、
玄関前は元々あった家を解体した際のまま
残っていましたので、
引渡し2日後の3月28日から外構工事が入りました。

そして、できあがりました我が家の外構。
まずは玄関前。
cada外構工事20080404_6 cada外構工事20080404_5
ほぼ最安グレードのフェンス、
凸凹のあった擁壁上面をブロックで補修、
壁面は珪藻土の櫛引仕上げ、
ポストと表札はネットで購入、
インターホンは外構を依頼したウナギ社長から紹介された
電気屋さんにやっていただきました。
珪藻土の櫛引仕上げには
「しぶいっすねーー。これ奥さんの趣味!?」
と職人さんも驚きの表情。

本当のところ、表札はポスト・インターホンとは離して
設置したかったのですが、
工事をやってくださった方が、
「どうっすか、いい具合でしょ」なんて
いつの間にか済ませてしまい、
いかにもここですよなんて出来になってしまいました。
初めて訪れた方には、確かに親切な配置です。

でも、この3つと壁面空間との関係は
イマイチ調和が取れていません。仕方ないです。

さてさて、そして工事の様子。
cada外構工事20080404_4 cada外構工事20080404_3
左は擁壁の補修、右はフェンスの設置の様子です。
フェンスが付いたことで、階段を下りる際は
以前よりも広さを感じられるようになりました。
ウナギ社長の外構工事は細部まで、
「ここどうしようか」
「この方が格好いいんじゃないか」
「こっちまでやっとこうか」
と私たち以上にあれこれ考えてくださって、
とても気持ちよいものになりました。
ありがとうございました、ウナギ社長とみなさま。
cada外構工事20080404_2 cada外構工事20080404_1
右は庭のコンクリ打ちの様子。
ちょっと茶色系のコンクリでした。本当は真っ白が良かったなー。
ウナギ社長、どんどん進めちゃうからなー、まったく。
でもしっかりやってくださったようで満足です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toyotahome.blog28.fc2.com/tb.php/76-c610bce4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。