スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタホーム シンセ・カーダ_引渡し前の施主検査

2008年03月22日 19:06

我が家のシンセ・カーダの工事はエコキュートの搬入や

クリーニングも終了し、今日は引き渡し前の施主検査がありました。

中に入ると、それはそれはきれいにできていて、

うっとりするほど。真っ白な壁に白目のさわやかな床色に

いかにも完成した!という状態。

施主検査20080322_洗面台 施主検査20080322_リビング
メインの洗面台は大きめのサイズを選びました。

妻がオシャレだからと選んだ鏡、確かに格好がよろしいのですが、

実は夜だと暗いです。照明ありませんから。しかもコンセントもない。

ドライヤーとかどーするつもりなんでしょうか。

検討中の方、ご注意ください。

妻のエラーをののしりつつ、どこかで素敵なコンセントを

買ってこようと心に決めました。

リビングは、口数少ない現場監督も「いーですねー、、、」

と褒める最高の空間。

フルオープンサッシからはルーフバルコニーへ出られ、

一層の開放感を味わえます。


施主検査20080322_トイレリモコン 施主検査20080322_キッチン

左の写真はトイレリモコンの位置を相談し決定している様子。

妻と営業担当が私にカメラを向け、

やりきれない思いでテキトーに決定しました。

さてさて、肝心の検査です。

私たちはクロスの傷、建具の傷は「つくもんだ」と決め込んで

いましたので、その点には一切触れないことにしました。

不具合と指摘した箇所は

・洗面の照明スイッチが接触不良。

・フルオープンサッシがレールに乗っていない。

・キッチンL側引き出しが斜めに取り付けられている。

・キッチン食洗機下のカバーの収まりが悪い。

という程度でした。入居後、コレでは困るだろうという点に絞りました。

これほど控えめだったのは、ひとえに私が

お腹を空かして意欲が下降していたため。

本来ならば、

・寝室の調光ダイヤルの動きが固い。

・洗面の勝手口ドアの開閉が重すぎる。

・リビングドアの端がややめくれている。

・フルオープンサッシの網戸の動きが渋い。

などなどあるのですが、

どれも年月の経過とともにどうにかなるだろうと

思いこれらは言いませんでした。
施主検査20080322_LDK入口 施主検査20080322_外観

左が問題の引き出し。

外観は相変わらずの様子ですが、

外壁の一番下端に化粧部材が取り付けられていました。

来週木曜には引越しですが、、、

本当ならしばらく今のままで暮らし、

完成の余韻に浸りたいところです。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toyotahome.blog28.fc2.com/tb.php/72-27e4ac00
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。