FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタホーム・カーダ、中間検査(3月8日)

2008年03月08日 23:20

トヨタホーム、シンセ・カーダの家作り。
現場仕事は作業の折り返し地点の中間検査に突入です。
これまで全体を覆っていた足場や防塵用ネットも取り払われ、
いよいよ全貌が見えるようになりました。

今日の差し入れは
缶コーヒーとなごやん
なごやん
上:これが「なごやん」
東京の「ひよこ」みたいなものですね。
みなさん、コーヒーにはすぐに手を伸ばすものの、
なごやんは今ひとつ、なかなか減りませんでしたね。残念。

我が家の全貌がようやく見られました。
うーん、、、城だなぁ。
道路面からみると、地盤が高いので
結構立派に見えます。
据付-内装_20080308_外観北側 据付-内装_20080308_外観南側
左:北側からの全貌
右:南側からの姿。床面が高く、妻はよじ登る格好に。

そして、基礎も高いので、全く手付かずの南側の庭は
出入りが本当に不便。どうやって洗濯するんだろう。
引渡し後、早速DIYしないといけませんね。

中間検査ということでS監督はじめ、大工仕事をしてくださっている
A建設さんや電気工事やさんらが説明してくださいました。
据付-内装_20080308_角用下地1
上:クロス張り前の角の補強

据付-内装_20080308_角用下地2 据付-内装_20080308_角用下地3
左:上写真の補強後の下地処理(パテに砂)
右:左写真の処理後の下地(パテ)
※この後、サンダでやすりがけするそうです


クロス張り前の下地処理に興味を持ちましたので
写真を何枚か撮りました。
以前、友人K上さんのところで中間検査前のお宅を見たときに
ずい分隙間や欠けがあることを知り、どうやってきれいにするのか
気になっていました。
クロスがそのまま露出する角には上3枚の写真のように処理して
いました。ちょっとした高さの違いもこれで整うようです。
据付-内装_20080308_継ぎ目用下地
上:石膏ボードと石膏ボードの隙間はメッシュを敷いた上にパテで処理です

これは2階キッチンの給排水の点検口です。
据付-内装_20080308_キッチン下の点検口
1階クローゼットに穴を開けてみたところ、
手前にユニットフレームがきてしまい具合が悪い、
ということで、別のところに再度穴を開けるようです。

中間検査ではコンセント位置の確認が主でした。
ほぼそれのみ、と言っていいくらい。
そこで感じたことは、我が家はコンセントとダウンライトが
非常に多いということ。
コンセント(電源:テレビ:電話:LAN:インターホンなど)が
1階24ヶ、2階34ヶ
照明(主:ダウンライト、外など)
1階24ヶ、2階18ヶ
スイッチ(図面上で「・」で表記されるもの)
1階14ヶ、2階14ヶ
これすべてにS監督が図面を見ながら蛍光マーカーでチェック
していくのですが、、、全部で128ヶ!!
次第に図面は、桜満開のピンク色に。
我が家は電気ハウスです。
雷落ちませんよーに。

中間検査の中で、ダウンライトの穴が一つ開いていないことが
分かりました。私も今日まで気づかず、
検査の大切さを知りました。
また、1階アトリエの壁面に小さな棚を設けてもらえることになり、
階段下収納にも電源コンセントとスイッチを設置することに。
階段下収納の床材はもともと素地のままのはずだったところ、
大工さんの親切なお仕事により、床材がそのまま仕様延長され、
立派な収納になりました。
本当にすみずみまで親切にしていただいて、
ありがたく感じる1日でした。

明日はK上さん宅のお引越し。
なんでもトヨタホーム東京N座営業所のみなさんが
やるそうです。引越し業者ではないらしい。
終わるのか、家財は無事なのか、建物は大丈夫か。
とても楽しみです!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toyotahome.blog28.fc2.com/tb.php/62-327db72c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。