スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタホームと外構工事

2008年03月02日 22:01

最近の気がかりは外構です。
当初はトヨタホームさん手配を予定。
しかし、それはやはり高い。なぜか。
当然のことですが、、、
「施主」-「トヨタホーム」-
 -「外構業者(下請け)」-「工事業者(孫請け)」
となるからです。
そこで、地元の外構業者さんにあたってみました。
すると、「絶対安い」
「ハウスメーカーさんと比べて半値なんてことも」
とうまいことを言います。
でも、これはきっと真実だろうと思います。

そんな訳で夫婦お笑い芸人に似た名前の地元業者
タカタ・コーポレーション(仮名)さんに
見積もりを依頼しました。

われわれの予算はなんと5本(?)。
タカタ・コーポレーション(仮名)社長も驚く
低予算。
終始渋い顔です。
にもかかわらず、
「南国リゾートのようなー」
「やっぱりタイル張りがいいなー」
オシャレなレストランの感じでー」
「青山とか表参道とか、、、」
と北側斜面の日当たりが悪いことなんて
忘れた危篤な妄想が膨らむ施主。
そこでピシャリとウナギ社長。
「この予算ではコンクリで土間打ちして
 擁壁の補修、フェンスの設置で限界です!」
「<施主>・・・そうです、よね・・・」

現実を思い知らされ凹む施主二人。
しかし!
じゃあ、予算内でできること
要するに、
後々自分たちでできないこと
をやってもらおう!ということに。

どうせ高いのを選べないなら
フェンスも一番安いやつを!
アプローチは土間打ちで十分!
階段はタイル張らない、現状で!
壁は、、、珪藻土の左官仕上げで
手すりを付けて、
表札、インターホン、ポストに照明の設置。

とここで、インターホンはすでにトヨタホームさんで
購入していることに気づき、
ウナギ社長に相談してみると
「じゃあ、設置しておいてもらってください」
とのこと。
早速カントクに電話してみると
「予定では家本体の外壁から配線を出すまでと
 なっています。設置は予定していません。
 また、設置するとなると、擁壁に穴を開けての
 工事は簡単な費用ではできません。
 やるなら配線露出となります。」
さらに、
「外構工事はお客様手配の場合は
 建物の引渡し後となります」
さすがはハウスメーカーという回答。
危ないことは信用に関わるからやりたくない、
という意思がビシビシ伝わるつれない口調でした。

擁壁に穴を開ける配線工事、
ウナギ社長のお話では「¥20,000~30,000」
とのこと。
カントクの話とはずいぶん違います。

トヨタホームさんは
現在の土地で擁壁を削って駐車場を作ろうとしたときも
¥  3,000,000と踏んだ我々に対し、
¥10,000,000と見積もりました。
危ない橋は渡りたくないのです。

ハウスメーカーさんの不便さを感じる
ここ数日です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toyotahome.blog28.fc2.com/tb.php/60-53ef1081
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。