FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人K上さんちのシンセ・レゾン_中間検査

2008年02月02日 23:59

友人K上さんのところのシンセ・レゾンの途中経過。
ユニット据付後、最近までは内装工事をしていました。
1月27日(日)に中間検査があったそうです。

中間検査とは壁紙を貼る前段階での
施主による検査、のようです。
そこで、K上さんは待ってましたと
下写真の壁面の傷などなどを指摘しました。
すき間3 傷
すると、現場監督さんが
はいはい、待ってましたよーとばかりに
「(左写真のような場合)網状のシートを貼って、
 そのパテのようなもので隙間や段差を埋めます」
「(右写真のような場合)建具のつかない通路等の
 角はプラスチックで補強した上から壁紙を貼ります」
と細かに一つ一つ答えてくれたそうです。
いつもいろいろ聞かれるんだろうな、
大変だなー、、、と感じるほどの熱心さ、らしいです。
また、現場の途中段階ではさまざまな傷が
できるものなので、きちんと補修しますよ、大丈夫
とも話していたそうです。

ユニット据付けのときにやるはずだった
上棟式を模したセレモニーも一緒に行ない、
紅白の垂れ幕つきでお菓子とお酒をいただいた
そうです。
やっぱり「上棟式」は健在なんですね。
私の実家方面では今でも餅やらスルメやらを
屋根から投げますしね。
小さい頃、よく拾いに行ったなー。
近所の優しいおばちゃんも、
あの時は、、、こわいんだよね。


K上さんちの内装下準備はこれで整い、
今後いよいよ実物として作りこまれていく予定。
うーん、我が家のユニット据付はまだ先のこと。
うらやましいなー。

以上、K上さんちの近況です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toyotahome.blog28.fc2.com/tb.php/44-0d6fa682
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。