FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEAの収納ですっきりと

2011年02月13日 19:02

IKEA(イケア)がお気に入りの我が家。
この週末、ふらりと行ってみると、セール中でした。
そこで、BILLY(ビリー)のガラス扉とLACK(ラック)なる書棚を購入しました。
LACK1 LACK4
左図:BILLYにガラス扉をつけたもの
右図:LACK
BILLY(左図)は絵具のビンとIKEAの引き出しが収まり、ちょっといい感じになりました。ホコリが積もると、使うのに気が滅入るし、たくさんの小瓶が並んでいるので、掃除もめんどくさい。そんなわけで、ガラス扉は非常に便利です。BILLYには難点もあります。それは、ガラス扉を取り付けるのに、棚受けのダボ穴を使用すること。つまり、ガラス扉を付けることで、棚のセッティングが限られてしまうのです。これはけっこう痛いです。我が家では、ホコリよけのメリットを優先しました。
LACK(右図)は大型図書用に購入しました。ピッタリ収まっています。気がかりなのは、重量にどこまで耐えられるか、です。キャスターも取り付けたため、重量が4スミにかかります。湿度の上がる6月頃が心配です。もしもたわみが出るようなら、底面と各棚を補強する予定です。ちなみに、LACKの場合、BILLYのように棚の位置は変えられません

LACK2 LACK3
左図:今日の温かい日差しでちょっと素敵な空間に。(しょーもない一枚です)
右図:角度を変えてもう一枚!額もIKEA(超安い)。中身は旅行で手に入れたバティック布
LACKの場合、棚の位置は変えられません。しかし、、、強引に変えてしまいました。
そのおかけで、2番目の写真のとおり、納まりは超ピッタリ!!

方法はいたって簡単です。
①棚の高さを測りまちがえたことに気づく
②妻にうんざりされる
③目的の高さに、慎重に穴をあける
④妻に協力を求め、慎重に棚を移動させ、ビスを打込む
以上です

簡単なのですが、③④は本当に慎重にやりました。
LACKの場合、板に厚みがあるため、穴あけの角度が少しでもずれるとビスが収まりません。便利な治具もないため、気合いと集中力で乗り切りました。なので、「みなさんもどうぞ」などとは、おすすめできません。あくまで御参考まで。

以上、久々のDIYでした。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toyotahome.blog28.fc2.com/tb.php/141-aa2a4c78
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。