FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カビ発生!高気密住宅だから!?

2009年08月09日 13:33

トヨタホーム、シンセ・カーダに住んで2回目の梅雨・夏となりました。
昨年は新居という嬉しさからマメに掃除をしていたのですが、今年は「梅雨明け」を聞いてここ2週間ほど掃除をさぼっていました。また、昨年と比べ小物類が室内に増えました。

そして、ここのところの長雨と蒸し暑い毎日。壁に掛けた、しばらく使っていない通勤かばんをふと見ると、、、白緑色のカビが!、、、。よくよく見ると、玄関の革靴にも!!普段物置台と化しているアンティークのローテーブルにも!!!無印本箱のすみにも!!!!帆張りのIKEAソファーにも!!!!!手製仕事机の片すみにも!!!!!!ショックでした

もちろんすぐに掃除し、通気のいいように配置を工夫したりしました。
原因は、、、やっぱり掃除でしょうかねぇ。高気密住宅なので、節約と思ってエアコンを使わないと、どうしても湿気も逃げていかないのではないかなぁ、とも思います。それにしてもここのところのジメジメにはホント参りますね。

我が家には靴箱がいまだありません。かばんも箪笥やクローゼットに入れておけば違ったのかもしれません。家具の効用を改めて考えさせられました。

あと、我が家はコストダウンの話になったときに、自分は反対しつつも、つい妻が「じゃ、窓を減らして、、、」ということになってしまいました。採光・通気の両面から、安易だったと反省しています。

また、クローゼットや収納の壁面にはやはり通気口が必要だったのではないかと思います。換気扇ならなおよいのでしょう。これは自分も多少気にしながらも甘くなってしまった点です。

設計を学んでいる専門家の方でしたら、日本の住宅は「あったか」などよりも「湿気対策」が重要であることを承知していることと思います。ほかに地震もありますが。湿気対策について、間取りを考えるとき、換気扇などの詳細な配置を考えるときには必ず確認してもらいましょう。安易なコストダウンにはご注意を!


コメント

  1. toyotahome | URL | -

    Re: Re: カビ発生!高気密住宅だから!?

    > トヨタホーム考えてますが、
    > 湿気でカビは怖いですね。
    > 換気は標準の第2種でしょうか?
    > それともオプションの第1種なのでしょうか?

    ここのところずっとブログを開いていなかったので、お答が遅くなってしまいました。もう、換気についての打ち合わせは済んでしまったのでしょうね。今さらかとは思いますが、我が家の換気についてお伝えします。
    特別換気をどうのこうの、とした覚えはないので標準のものだと思います。換気の「第2種」「第1種」という言葉も初めて耳にします。
    間取り図をご覧いただくといっそう分かるのですが、ついつい寝室横のウォークインクローゼットが袋小路状態になってしまいました。どうしても梅雨時は室内に湿気がたまります。なので、袋小路のウォークインクローゼットに、換気口、できれば足元窓を設置していれば、、、と思いました。
    間取りの段階でいろいろアイデアがあったのですが、伝え漏らしてしまい、自分も忘れてしまった部分です。今ではドラッグストアで特売だった除湿剤をせっせと取り替える日々です。
    別段大きく残念ではないものの、ちょっと失敗したなという点です。
    ご参考になれば幸いです。
    家づくりって本当に面白いですよね。がんばって、楽しい家にしてくだーい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toyotahome.blog28.fc2.com/tb.php/123-05fe406d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。